残念!ヤフオク8.8億円のストラディバリウス出品を取り消し!

音楽

ニュースにとりあげられると同時に出品が取り消された幻のバイオリン「ストラディバリウス」

あまりの騒ぎになったため、イタズラ入札などが増えたのでしょうか?

本物なのでは?
という意見もあったため残念ですね。

どのような出品だったのか?
あらためて見てみましょう!


スポンサーリンク

 

ニュースの概要

ヴァイオリンの最高峰とされるストラディバリウスだとして、ヤフーオークションに即決価格8億8000万円で出品され、驚きの声がネット上で広がっている。

写真が投稿されており、J-CASTニュースは、本物の写真かどうか専門家に話を聞いた。

「英国専門家の鑑定書があり、試奏したりすることも可能」

古びた1台のヴァイオリンの写真が、表と裏、そして、糸巻き部の3枚アップされている。

「希少Antonio Stradivari 1692年」のタイトルで、2019年1月30日にヤフオクで入札が始まった。発送は愛知県内からとなっており、「かなり希少です。来年には値段も1.5倍以上になると思われます」と紹介文にあった。状態については、「目立った傷や汚れなし」とある。

2月1日に追記され、「世界に一つだけの本物になります」と強調し、世界中から引き合いがあるとも明かした。そして、「今回のチャンスを逃すと日本ではお目にかかれなくなると思いますので、冷やかしではなく、本気で、ご購入意思のある方にご入札いただきたいと考えております」としている。

この出品には、4日夕までに、問い合わせが国内外から7件来ている。鑑定書の有無を聞かれると、出品者は、英ロンドンのオールド弦楽器鑑定家として知られる「Peter Biddulph」が発行した鑑定書があると答えた。直接確認したり試奏したりすることも可能だともした。入札は6日までになっているが、4日夕現在では、入札参加者は出ていない。

@niftyニュースより引用

 

スポンサーリンク

ストラディバリウスといえばZOZO前澤社長

View this post on Instagram

I purchased Stradivari 1717 Violin “Hamma”. Like Basquiat painting, I would like to make it travel around the world to send its strong and delicate sound to children in every region and country it visits under cooperation from local musicians. #stradivarius #stradivari Sorry for my terrible first violin playing… — ‪1717年製のストラディヴァリウス「Hamma(ハンマ)」を買いました(8月12日の投稿のType 3がそれです)。バスキアと同じように、世界中を旅させ、現地音楽家の協力のもと、その地域や国々の子供たちの耳にその力強くも繊細な奇跡の音色を届けたいと思います。 #ストラディバリウス 初めてのヴァイオリン演奏に挑戦してみました笑。

A post shared by Yusaku Maezawa (MZ) (@yusaku2020) on

1717年製のストラディヴァリウス「Hamma(ハンマ)」を買いました(8月12日の投稿のType 3がそれです)。バスキアと同じように、世界中を旅させ、現地音楽家の協力のもと、その地域や国々の子供たちの耳にその力強くも繊細な奇跡の音色を届けたいと思います。
#ストラディバリウス
初めてのヴァイオリン演奏に挑戦してみました笑。

 

スポンサーリンク

ストラディバリウス大集合&演奏

総額210億円! 最高峰「ストラディバリウス」が大集合
音楽
スポンサーリンク
記事が気に入ったらイイネしてね♪
最新情報をお届けします。
この記事が気に入ったら友達に教えよう!
UNISON(V)【ユニゾンブレス】