【Nコン2018】学生指揮と学生伴奏で全国へ!旭川東高校音楽部

合唱

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)北海道ブロックにて、北海道旭川東高等学校が12年ぶりに全国コンクールへの切符をつかみました!

なんとこの学校、学生指揮(3年)と学生伴奏(1年)ということで大きな話題になっています。

 

 

北海道旭川東高等学校の演奏曲『自分の感受性くらい』

混声合唱とピアノのための「四つの断章」から
自分の感受性くらい

混声合唱とピアノのための「四つの断章」より「2.自分の感受性くらい」

※動画は他校のものです

 

北海道ブロックコンクールの歌声を聞こう

こちらのサイトから各高校が歌う課題曲(音声)を聞くことができますよ!

エラー|NHKオンライン

 

スポンサーリンク

旭川東高校の活動

甲子園の開会式でも歌声を披露していますね!

 

学生指揮や学生伴奏ってそんなにすごいの?

学生指揮のすごさは何となく分かるという方でも、学生伴奏のすごさは分からないという方がいると思います。

Nコンに参加されている方にとっては周知のことですが、これは本当にすごいことですよね!

なぜなら、昔は学生伴奏が主流だったけれど、平成14年から外部伴奏者(学校外の伴奏者)が可能になったことで学生伴奏に力を入れる必要がなくなったからです。

少子化によるピアノ人口の減少や、学業専念などによる背景が制度変更にいたる背景にありますが、そのような中で学生指揮や学生伴奏にてコンクールに挑戦する旭川東高校には是非がんばってほしいです!

 

全国コンクールでも応援しています!

合唱
スポンサーリンク
記事が気に入ったらイイネしてね♪
最新情報をお届けします。
この記事が気に入ったら友達に教えよう!
UNISON(V)【ユニゾンブレス】
タイトルとURLをコピーしました